30年前にスマホがあったら

月に一度の気功の日。

気持ち良い気功の後の、
美味しいランチも楽しみな日。


40代女子、
3人集まると、いろんな話しに花が咲きます。

いまどきの子の彼氏事情の話しから、
話題は、
「私たちの学生時代にスマホがあったら」

母も、
もう一人の友だちも、エアメールの恋愛経験者で。


あの頃、スマホがあったらね、
一週間も手紙待たなくていいし、
メールもあるし、
顔見て電話もできちゃうんだよ~

スマホがあったら、
人生変わっていたかもね~

いまどきは付き合うのも別れるのも、
LINEだったりするのかなぁ。

あ、そういえば昔、
電報でお別れ言われた友だちがいたよ~


・・・
でんぽう?

Σ( ̄。 ̄ノ)ノ


…学校から帰ったら、
彼から「別れよう」的な電報が届いてた、そうな。


いやいやいや、
戦中戦後じゃないんだからさ、
いくらなんでも電報はないよね~
手紙くらい書けなかったのかねぇ~~


って、
もう大爆笑!

「さすがにそれはないよねぇ~」
と、3人で泣きながら大笑い。


生きてきた場所も、
今生きてる環境も違う3人が、
薬膳を通じて知り合って、

「今どんな調子?」
「頑張ろう」
と、励まし合える。

「またね!」
と、言える友だちがいてくれる幸せ。


だからね、
みんなに出会えたから、
30年前にスマホがなくて良かったよ。

これからもたくさん楽しもうね!
いつもありがとう。


スポンサーサイト

上書きされることのない景色

母は、空を見るのが好きで、

だから、
スマホの写真もすぐにいっぱいになる。

パパさまが出張中なので、
昼間の続きで、夜もお片づけ。
スマホのデータ整理です。


昔はカメラもフィルムで、
いつも持ち歩く物でもなくて、
だから、
忘れたくない景色は心に刻んだ。


スマホで撮った写真は、
データ消去で記憶からも消えるけど、

心に刻まれた景色は、何十年経っても鮮明に思い出せる。

どんなに似たような景色を見ても、
上書きされることはない。


オトナになって、最近は、
いろんなことをすぐに忘れるけれど、
昔覚えた電話番号や友人のお誕生日は覚えていたりする(笑)


そんなふうに刻まれた景色は上書きも消去もされることなく、
たぶん、母が世界から消えるまで宝物であり続ける。


この前のウルトラソングと同じように、
誰の心にも、そんなNo. 1の景色があるんだろうな。

姫さまのこと言えません

リビング横の和室に、
大きめの机を置いて、
母のお仕事スペースにしています。

資料を作るときなど、
たくさんの本を広げて作業するので、
パパさまにお願いして、
もらったスペースなのだけど。

結局、机の上だけでは収まらず、
作業をするときは、
今もリビングの床に広げまくっています。

で、
和室の机は、その一時置き場になってしまってます…


あれ ( ̄▽ ̄)
姫さまのこと、言えない。


本やファイルは増える一方で、
作った資料も増える一方で、

憧れのミニマムな暮らしには程遠い…

いやいや、
こんなことじゃいかん、いか~ん!


というわけで、
今日は朝から、お片づけ!


本棚を、
2階の、兄さまの部屋のと入れ替えようと四苦八苦してたら、
ちょうど良いところに姫さまが起きてきました~

助かった!


少し前までは、一人で家中の模様替えできてたんだけどなぁ。
力仕事には自信があったのに。
ずいぶん、か弱くなったもんだ。

さて、休憩終わり。
頑張ろう。

ブリーチくん

姫さまのオトコ友だち、
ブリーチくん。

姫さまが、
手持ちの漫画BLEACHを全巻貸してあげたことから、
我が家での呼び名が「ブリーチくん」になった。
(姫さまはお友だちの名前を教えてくれないので、みんな通称で呼んでいます)


思えば、
もともと別の男の子(ヨッシー)からのお誘いを受け、
2回ほどデート(と、姫さまは思ってない)したのがキッカケで。

3回目、「他の子も誘おうよ」と姫さまが提案した際に、
ヨッシーが、連れてきたのがブリーチくん。

その後、ヨッシーとは疎遠になり、
なぜかブリーチくんとばかり遊ぶようになった。


二人で、
バッティングセンターに行ったり、
映画に行ったり、
ごはん食べに行ったり、

仲間同士での遊びも一緒、
授業も全部一緒、
先日のチャリ旅も一緒、

帰りが遅くなれば送ってもらい、
チャリ旅では、姫さまが持ってないだろうからと、
わざわざヘルメットを準備しといてくれた。

今日は大学後期の初日。
二人でランチを食べてきたそうな。


だけどね、
お付き合いはしてない、んだって。


そんな感じじゃないんだよ~
向こうもそんな感じじゃないよ~~


( ̄▽ ̄)
つまらんっ!


今までの調査によると、
・お酒は飲める(パパさま重要ポイント)
・ひとりっ子
・おばあちゃんと二世帯住宅
・我が家との距離は車で20分くらい
・トライアスロンをやっている


母は素朴な好青年で、いいと思うんだけどなぁ。
ひとりっ子ならさ、
お義母さんにも可愛がってもらえるよ~

と、すっかり勝手に、
結婚も視野に入れてます。


ボクは向上心ないから!
と、常々言い切る姫さま。

それならなおさら、
自分らしくいられる相手って、
本当に、本当に大事よ~

いなくなって初めて気付く…
なんてことが無いように、
今後も母は、たまにツンツン突っつきます。

元気が出るウルトラソング

さっさと寝てしまった兄さま以外の3人で、
珍しくテレビを観る。
ゆず出てたしね。


元気が出るウルトラソング、

パパさまは、
槇原敬之サンの「どんなときも。」

ランキングに入ってました!

まだ知り合った頃、
会社の人たちとの飲み会で、

「毎朝、聴いてから会社に行くんだ」
と、力説してたよね~(笑)


母の元気が出るウルトラソング…
なんだろう。

元気を出して、
夢をあきらめないで、
何度でも、
栄光の架け橋、

などなどあるけれど。


母のバイブルはやっぱり、

ミスチルの、
「any」

今、僕のいる場所が望んだものと違っても
悪くはない
きっと答えはひとつじゃない


壁にぶち当たった時、
ふと、人生に迷いが出た時、
この詞に何度も救われた。

一時期、
リピートモードで呪文のように歌いながら、
掃除機かけてた時期もありました(笑)


ランキングに入ってなくてもNo. 1
誰にでも、そんな歌があるんだろうなぁ。
ご訪問いただきまして、ありがとうございます♪
プロフィール

いまちよ

Author:いまちよ
登録販売者
薬膳コンシェルジュ
アスリートフードマイスター

漢方薬局でお手伝いをしながら、
薬膳講師をしています♪

ゆるゆるとマイペースな女子大生の姫さまと
勝負大好きな兄さま、
2人の母として、日々様々な学びをしています。

見てくださって
ありがとうございます♪
ランキングに参加しています
最新記事
リンク
母のお仕事ブログです
ぜひ遊びにいらしてください♪
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR